デラウェアのカロリーは!?他の果物との比較もあり!

スポンサードリンク

梅雨時の6月頃から9月上旬頃まで、「デラウェア」の旬の季節ですよね!

管理人も葡萄(ぶどう)が大好きで、特に種なしのデラウェアが大好物なんです!

今回の記事では、そんなデラウェアのカロリーなどを調べてみました!!

デラウェアのカロリーってどのくらい!?

Delaware

日本のスーパーマーケットなどで販売されているデラウェアのカロリーは、70〜95kcal程度になります。一般的なサイズで70kcalほど、ちょっと大きめサイズだと95kcalくらいと考えれば良いでしょう。

デラウェアって、一粒づつ口に運んで、プチっと実を食べる動作が楽しくて、夢中に食べている内に意外と満腹感を得られますよね。それでも、大きめサイズでも100kcal以下なので、カロリーを気にすることなく食べられるデザートですね!

スポンサードリンク

他の果物のカロリーと比較してみよう!

果物のカロリーは、下記の通り全体的に低いみたいですね。

  • 巨峰(1房):140〜190kcal
  • りんご(Mサイズ):135kcal
  • バナナ(1本):80〜100kcal
  • メロン(1/4カット):40〜60kcal
  • マンゴー(Mサイズ):200kcal
  • 桃(Mサイズ):85kcal

比較のために、私たちが普段よく食べる食材のカロリーも調べてみました。やはり主食として食べる食材は高カロリーですね。

  • ご飯(一膳):270kcal
  • 食パン(1枚):158kcal
  • 豆腐(一丁):168kcal
  • カップ麺:400〜500kcal

デラウェアの特徴は!?

デラウェアは、小粒で果皮が赤紫色の葡萄(ぶどう)の一種です。品種改良の結果生まれたものではなく、アメリカで偶発実生(自然状態で偶然交配されたもの)として発見され、1850年台に「デラウェア」と命名されました。日本には、明治時代の1872年頃に伝来したと言われています。

強い甘みとほどよい酸味が調和した、さっぱりとした味わいで、日本でも夏の果物の定番になっています。種なしで食べやすいことが魅力ですが、本来は種が入っていて、栽培時に種をなくす処理が施されています。また、白ワインの材料として使われることもあります。

デラウェアの保存方法

乾燥しないように新聞紙やラップなどに包んで、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。皮についている果粉は水分の蒸発を防ぐ役割がありますので、食べる直前までは水洗いせずに保存してください。スーパーマーケットなどでパック入りで購入した場合は、そのままの状態で保存してOKです。購入した際の状態にもよりますが、日持ちは2〜4日程度ですので、早めに召し上がって下さい。

デラウェアの日本の産地はどこ!?

日本のデラウェアの産地は、下記の4府県で約80%を占めています。

  1. 山形県:38%
  2. 山梨県:24%
  3. 大阪府:11%
  4. 島根県:7%

まとめ

今回の記事では、種なし葡萄(ぶどう)の「デラウェア」について調べてみました。低カロリーでヘルシーな夏の定番フルーツですので、ぜひ皆さんも食べてみてください!

Photo by kensanpin.org

スポンサードリンク

CATEGORY :