果物の糖質!少ないのはコレだ!ダイエット中もOK♪

スポンサードリンク

ダイエット中に甘いものを食べたくなる事ってありますよね。そんな時、あなたはどうしていますか?

ケーキやパフェなどのスイーツを食べるのはダイエットにマイナスですが、実は糖質の少ない果物なら、ダイエット中に食べても大丈夫なんです!

fruits

そこで今回の記事では、《糖質の少ない果物》《糖質の多い果物》を調べてみました。ぜひ今後のダイエット中のデザート選びの参考にしてください!

ご飯の糖質はどのくらい!?(比較対象として)

この記事では、様々な果物の100g当たりの糖質量をご紹介します。ですが、何か比較対象がないと分かりにくいと思いますので、私たち日本人が毎日食べている「ご飯」の糖質量をご紹介します!

ご飯の糖質:37g/100g

ご飯には、100g当たり37gもの糖質が含まれているんです。この数字と比較すると、下記で紹介するフルーツの糖質はどれも低いことが分かると思います。

糖質の少ない果物

いちご(糖質:7.5g/100g)

いちご(苺)の糖質は意外と少ないです。美白効果やセルライト予防効果の高いビタミンCも豊富に含まれているので、ダイエット中に食べる果物にピッタリですね。

スイカ(糖質:8.9g/100g)

スイカも意外と糖質の少ない果物です。90%が水分のスイカはカロリーも低く、カリウムが豊富なので「むくみ解消効果」も期待できるそうです。食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消にも役立ちますので、ダイエット中にはイチオシの果物ですね。

グレープフルーツ(糖質:8.9g/100g)

グレープフルーツの香り成分である「ヌートカトン」には、交感神経を活性化する働きがあり、その結果として脂肪燃焼効果も期待できます。また、グレープフルーツの苦味成分「ナリンギン」には、食欲を抑えて少量の食事でも満腹感を得られる効果もあるため、食事制限ダイエットにピッタリのフルーツなんです!

桃(糖質:9.2g/100g)

桃には水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消にも効果が期待できます。また、脂肪や糖質の代謝を行う酵素の働きをサポートする効果のある「ペクチン」という物質も含まれているため、ダイエット効果の期待できる果物なんです。

レモン(糖質:9.6g/100g)

レモンには、皮膚や粘膜の健康維持効果や抗酸化作用を持つ「ビタミンC」や、疲労回復効果のある「クエン酸」が豊富に含まれています。酸っぱいので、そのまま食べるのは難しそうですが、ダイエット中は料理にレモンを使ったり、飲料水にレモンを入れたりすると効果が期待できますね!

その他に糖質の少ない果物は!?

上記の他にも、「梨」「メロン」「みかん」などは糖質が少なめで、食物繊維が豊富なので、ダイエット中にオススメです。

1日20g以下などの極端な糖質制限をしている方は、ここで紹介した果物は食べることができませんが、果物には人間の体に必要なビタミンなどの栄養成分が沢山含まれていますので、適度な量を食べることは必要でしょう。

糖質の多い果物

  • バナナ(糖質:22.5g/100g)
  • 柿(糖質:15.5g/100g)
  • パイナップル(糖質:15g/100g)
  • ブドウ(糖質:14.5g/100g)
  • りんご(13g/100g)
  • キウイ(12.5g/100g)

一般的な果物の中では、バナナが断トツで糖質を沢山含んでいますが、食物繊維が豊富なので便秘解消効果なども期待できます。また、最近話題のプライベートジム・ライザップでは、ダイエットが終わって筋肉を付ける段階では、筋トレ後にバナナを食べることを推奨しているケースもあるそうです。

ここに挙げた果物は、どれも手軽に手に入る美味しい果物ばかりですが、ダイエット中は控えるようにすると良いでしょう。

糖質制限ダイエット中に果物を食べても良いの!?

結論から言うと、糖質制限ダイエット中であっても、果物は食べてOKです。但し、食べる果物の種類と量には注意しましょう。

スナック菓子やケーキなどを食べるよりは、果物を食べた方がずっと健康にも良いので、糖質の少ないものを選んで食べると良いです。ただ、糖質が少ない果物であっても、沢山食べてしまっては意味がありませんので、少量をよく噛んで食べるようにしてください。(どうしても糖質の多い果物を食べたい時には、クルミやアーモンドなどのナッツ類を先に食べておくと、血糖値の上昇を緩やかにすることができます)

最近では、コンビニでもカットフルーツなどを買えますよね。ランチなどでも気軽に果物が食べられるので、糖質制限ダイエット中に甘いものを食べたくなった時には、ぜひ糖質の少ない果物を食べるようにしましょう。(ちなみに、砂糖不使用でも人工甘味料が含まれるゼリーなどは要注意です。人工甘味料を使った食べ物は、甘味を感じるのに糖質・カロリーが低いので、脳がパニックを起こす場合があります)

最後に

糖質制限ダイエット中でも、甘いものが欲しくなったら果物を食べれば良いという事が分かりました。甘いものを我慢しすぎてストレスが溜まるよりは、糖質の少ない果物を少量だけよく噛んで食べるようにした方が、よほど身体にも良いと思います。

スポンサードリンク

CATEGORY :