おならの回数が多い!その原因と減らす方法は!?

スポンサードリンク

この記事を読んでいる方の多くが、おならの回数の多さで悩んでいますよね!?

かくいう私も、一時期、おならの回数が明らかに増えてしまって、どこか身体に悪いところがあるのかな? と心配になったことがあります。

fart

今回の記事では、「おならの回数が多い原因」「おならの回数を減らす方法」をご紹介します。実際に私自身が実践してみて、効果があった方法を中心にご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい!

おならの回数が増える原因は!?

おならの回数が増える原因は、大きく分けて下記の2つです。

  • 腸から発生するガスの量が増えること
  • 口から取り込む空気の量が増えること

腸内環境が悪くなっている(腸から発生するガスの量が増加)

腸内環境が悪くなると、腸から発生するガスの量が増えます。その結果、これまでより高頻度でおならが出ることになるのです。
  • ストレスのある生活をしていませんか?
  • 生活環境に変化や乱れはありませんか?
  • 普段の食生活に偏りや乱れはありませんか?

これらの質問に心当たりがあえば、腸内環境が悪化している可能性があります。

食事の時間が極端に短い(口から取り込む空気の量が増加)

早食いの人は、よく噛まずに食べ物を飲み込んでしまいます。その結果、食べ物に含まれる空気を、たくさん体内に取り込んでしまうのです。また、ご飯や麺類などをよく噛まずに食べることで、周囲の空気まで一緒に飲み込んでしまっています。

こうした空気が胃から逆流すれば「ゲップ」になり、腸から排出されれば「おなら」になるのです。どちらにせよ、健康上もマナー上も良くない状態ですので、改善したいですよね。

特に朝食に関しては、学生さんも社会人の方も、時間がない中で、急いで食べている方が多いのではないでしょうか?朝10分でもいいので、早く起きるようにして、時間を掛けて、よく噛んで、朝食を食べるように習慣付けましょう。

スポンサードリンク

おならの回数を減らす方法は!?

ストレスのない生活を送る

ストレスの多い生活を送っていると、腸内環境が悪化して、腸から排出されるガスの量が増えます。仕事や学業など仕方ない理由もあるかと思いますが、少しでもストレスの少ない生活を心掛け、ストレスが溜まる前に解消する方法を身に付けましょう。

現代人は、ストレスから完全に逃れることはこんなんですが、「スポーツをする」「カラオケで歌う」「好きな趣味に没頭する」など、自分なりのストレス解消法を持っておくことが大切です。

食生活を改善する

前述のとおり、早食いの人は多量の空気を体内に取り込んでしまう傾向があります。

そもそも、なぜ早食いをする必要があるのか考えてみると、

  • 早起きできずに朝食をゆっくり食べる時間がない
  • 忙しすぎてランチを短時間で済ませる必要がある
  • 一人で食事するので、黙々と食べることに集中してしまう
  • スプーンのサイズが大きく、1度に食べる分量が多い
などの原因があります。これらの原因を1つ1つ潰して、早食いを止めることが、おならの回数を減らすことに効果的です。

また、肉や油物などを食べる量を減らして、ビフィズス菌・乳酸菌が含まれたヨーグルトなどを食べるようにすると、腸内環境が改善されて、必要以上のガスが作られなくなります。

ガスの発生を抑える薬を服用する

ガスの発生を抑える薬を服用するのも効果的です。もちろん、薬で症状を抑えるわけですから、根本的な原因解決にはなりませんが、ストレス過多の時期や、忙しい時期など、一時的に薬に頼ってみるのは有効かもしれません。 市販薬であれば、小林製薬の『ガスピタン』が有名ですよね。私も仕事が忙しくストレスが溜まっていた時期に、この薬をのむことで、一時的におならの回数を減らすことができました。効き目に個人差はあるかもしれませんが、試してみる価値はありますよ。

まとめ

おならは、体内の不純物を排泄するものですので、適度な回数であれば、身体の正常な働きと言えます。しかし、あまりにも回数が多い場合には、何らかの原因がありますので、その原因を潰して、回数を減らす努力をしましょう!

スポンサードリンク

CATEGORY :