「ベランダ」「バルコニー」「テラス」の違いとは!?

スポンサードリンク

先日、テレビのクイズ番組で、「ベランダとバルコニーの違いは!?」という問題が出されていました。

堀江貴文さん、舛添要一さん、金田一秀穂さんなどインテリばかりが出演する番組で問題になるほどなので、恐らく多くの方が、きちんと違いを理解していないのだと思います。(もちろん、私も全く知りませんでした。)

ということで、今回の記事では、「ベランダ」「バルコニー」「テラス」の違いをご紹介します!

ベランダとは!?

veranda

ベランダとは、建物から外面に張り出した屋根のあるスペースのことです。日本では、マンションやアパートなどの集合住宅でも、一軒家の2階部分でも、最も一般的なのが、屋根付きのベランダです。

バルコニーとは!?

balcony

バルコニーとは、建物から外面に張り出した屋根のないスペースのことです。日本では、マンションの最上階や一軒家の2階部分に、屋根のないバルコニーが設置されるケースが多いようです。

スポンサードリンク

ベランダとバルコニーの違いは「屋根の有無」だけ

この記事を書いている筆者も、ずっと勘違いしていたのですが、「狭いのがベランダで、広いのがバルコニー」だと認識している人が多いのではないでしょうか?

確かに、ベランダは狭いケースが多く、バルコニーは広く作られるケースが多くなっていますが、ベランダとバルコニーの違いは「屋根の有無だけ」ということになります。

テラスとは!?

terrace

では、ベランダやバルコニーと似た存在である「テラス」とはどんなものなのでしょうか!?

テラスといえば、オシャレなカフェやレストランに設置されていることが多く、何となくイメージは湧くと思いますが、意外と正確な定義は知られていないように思います。

テラスとは、建物の1階部分から、床と同じ高さで庭や街路に向けて張り出したスペースのことです。リビングやダイニングと段差なくシームレスに移動できるように設置されているケースが多いようです。主に屋根のないものを指しますが、巻取り式の屋根を設置しているカフェやレストランなども多いようです。

まとめ

今回の記事では、「ベランダ」「バルコニー」「テラス」の違いをご紹介しました。

  • ベランダ:建物から外面に張り出した屋根のあるスペース
  • バルコニー:建物から外面に張り出した屋根のないスペース
  • テラス:建物の1階部分から、床と同じ高さで庭や街路に向けて張り出したスペース

このように認識しておけば間違いありません。お引っ越しやマイホーム購入の際には、ぜひ参考にしてください!

photos by outdoor-planning.com, 29q.red, talo

スポンサードリンク