バスタオルの嫌な臭い!洗剤より熱湯・電子レンジが有効!?

スポンサードリンク

梅雨〜夏場に掛けて、バスタオルの嫌な臭いに悩んでいる方も多いのではないでしょうか!?

私自身も、選択しても臭いの取れないバスタオルがあって、ここ最近ちょっと悩んでいました。

今回の記事では、バスタオルの嫌な臭いを解消する3つの方法をご紹介します!!

臭いの原因は「雑菌」の繁殖です!

バスタオルの嫌な臭いの原因は、ズバリ!雑菌が繁殖しているからです。特に、濡れた状態のまま長時間放置したり、洗濯機の中に何日も入れたままにすると、雑菌が大繁殖してしまいます!

ということは、繁殖した雑菌を殺菌できれば、嫌な臭いから開放されるということです。ここで注目なのが、「菌は熱に弱い」ということ!つまり、バスタオルに熱を加えれば良いのです!

嫌な臭い解消法①:熱湯殺菌法

臭いバスタオルを熱湯に浸けることで殺菌する方法です!大きめのバケツにバスタオルを入れて、電気ポットや鍋で沸かしたお湯を投入します。熱湯で雑菌を死滅させることができますので、嫌な臭いをスッキリ解消することができます!

また、タオルの枚数が多い場合は、浴槽に全てのタオルを入れて、出来るだけ熱いお湯で浸しましょう。家庭用のお風呂の給湯器だと、100℃の沸騰したお湯は出ませんが、75〜80℃くらいのお湯は出ることが多いようです。

スポンサードリンク

嫌な臭い解消法②:電子レンジ殺菌法

臭いタオルを電子レンジで加熱して殺菌する方法です。軽く濡らして絞ったタオルを、食材を温める時と同じ要領で、電子レンジでチンするだけです。高温で一気に殺菌できますので、嫌な臭いを一発で解消できる優れ技です!

但し、この電子レンジ殺菌法は、綿100%のタオルだけに使いましょう。化学繊維などを使用しているタオルの場合は、電子レンジで加熱すると発火する可能性がありますので要注意です!

また、電子レンジでタオルをチンする時には、必ずタオルを湿らせるようにしましょう。乾いたタオルをチンすると、発火する可能性がありますので危険です。

嫌な臭い解消法③:乾燥機を使って殺菌する!

最近では、家庭用の洗濯機にも、乾燥機の機能が付いたものが増えていますよね。天日干しの方が健康的なイメージもあり、利用していない方も多いようですが、嫌な臭いのタオルを殺菌するには、乾燥機は非常に有効です!

乾燥機であれば、電子レンジとは違って、よほどデリケートな素材でない限り、あまり気にせずに乾燥することができます。ご自宅に乾燥機がない場合は、コインランドリーを使うのもオススメです!

まとめ

今回は、バスタオルの嫌な臭いを解消する3つの方法をご紹介しました。特に梅雨や夏場はしっかり対策をして、いつも快適なバスタオルを使うようにしたいですよね!!

スポンサードリンク

CATEGORY :